美容外科の求人に応募し、私自身が体験したこと

看護婦として働くのは私の夢でしたが

看護婦として働くのは私の小さな頃からの夢でしたが、その夢を果たすことができたものの、 あまり多くの収入を得ることはできず、だんだんと疲弊していくのがわかりました。 やり甲斐のある仕事だとは思っているものの、思ったように収入が増えず、同年代の友人たちと会うたびに、 だんだんと焦りを感じるようになりました。

そんなときにふと目にしたのが、美容外科の求人でした。

それまで勤務していたのは一般的な治療を行う皮膚科でしたが、診察の内容は近いように思えたものの、 圧倒的に美容外科の求人 の方が待遇が良いため、働いてみたいという気持ちが自然と芽生えました。

美容外科での仕事はとても魅力的に思えましたが、実際にどんな仕事なのか、まず調べることから始めました。 勤務先により、多少の違いはあると思いますが、今までの仕事の経験があれば、十分にできるのではないかと思えました。

とにかく現状から脱出したいという気持ちが強く、何とかなるだろうという思いで、求人に応募することにしました。 やはり待遇のいい求人だったため、応募者も多かったようですが、面接の際には自分のこれまでの経験と、 いかにこの仕事に就きたいかという強い思いをぶつけました。何が何でも、この仕事に就きたいという強い思いを 自分の言葉で伝えました。

そんな気持ちが通じたのか、応募した美容外科で働くことができるようになりました。


@続@ 美容外科で働いてみて... top

美容外科 求人
美容外科求人の傾向とは?