美容外科の求人に応募し、私自身が体験したこと

美容外科で働いてみて...

仕事を始めてみて感じたことは、人は外見により大きな影響を受けており、そのコンプレックスが無くなると、 まさに人生が変わってしまう人が多いということでした。

最初にクリニックにいらした際には、とても消極的な感じだった方が、施術を受けた後は見違えるように明るくなり、 人柄も変わったように思える経験をしました。 またクリニックで施術を受けられる方の中には、容姿に対して大きなコンプレックスを持っていらっしゃる方もいる反面、 すでにもう十分に美しいと思える方もいらっしゃいました。人それぞれに美しさの感じ方は異なりますが、 施術を受けられた後は、より一層美しくなられたことに、再度驚いてしまいました。

先生は施術をされる前に、患者様との十分なカウンセリングを行うことで、とても評判の良い先生でした。 患者様がどんなことを望んで来院されたのか、十分に話を聞いた上で、最適な施術方法を提案されていました。

私自身も、美容外科での勤務を始めるまでは、自分の容姿に対して、特にコンプレックスは持っていませんでした。 けれどもクリニックで施術を受けて、見違えるほどにきれいになった方を実際に目にするようになると、 自然といつか私も施術を受けてみたいと思うようになりました。同じクリニックに勤務している人の中には、 同じように感じている人も多く、すでにそうした施術を受けている人もいました。

それまで勤務していた皮膚科が治療を中心に行っていたのに対して、美容外科は実際に施術も行いますが、 それ以上に精神的な部分でのサポートにも力を入れているように感じています。自分自身に対して自信を持てるようになると、 それだけで輝き出すことができるということを、実際に目にするようになって、精神的な部分のサポートの大切さを 実感しています。

私自身は実際に患者様の手術などを行うわけではありません。けれども自分の望むような容姿になりたいという 強い思いを持って、このクリニックには多くの患者様が来院されてており、その希望を叶えるためのお手伝いを させていただいているという気持ちで毎日勤務しています。 少しでも多くの患者様が、今までよりも自信を持てるようになり、そして輝き始めるのを、 今後もお手伝いさせていただきたいと思っています。

そんな気持ちが通じたのか、応募した美容外科で働くことができるようになりました。


topにもどる